2007年07月17日

発達障害 個別の支援

大学も発達障害など多様な学生への対応を迫られている。

 「授業に集中できず、注意した教員に衝動的にペットボトルを投げつけた」「実習で指示されたことと違う作業をすすめ、周囲の学生が困っている」「何度も同じ質問を繰り返して授業が進められない」

 東京都内のある大学のカウンセラーは近年、発達障害の可能性がある学生への対応に苦慮する声を、同僚や他大学の教員からよく耳にするようになった。

 「大学の教員は『あいつはダメだ』とレッテルを張ってしまい、学生の発達障害に思いが至らない傾向が強い。入学時に情報があったらいいのにと思う」

 国立特殊教育総合研究所(当時)が2005年、大学、短大、高専の学生相談担当者などに行った全国調査では、過去5年間で、761校の30%が、発達障害の診断があるか、疑いがある学生の相談を受けた。

 相談内容の多くが「友人とうまくつきあえない」「時間割の自己管理ができない」など、大学生活上の困難の訴えだ。自由な履修計画やゼミの討論など、高校までとは違う学習環境になじめず、戸惑う様子が浮かびあがってくる。
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/renai/20070717us41.htm
   banner_03.gif←心理学人気ブログランキング!! るるぶろもよろしく(クリック)!
posted by lulu at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(旧)

中越沖地震 余震続き避難対応全力で

新潟県上中越沖を震源とする強い地震に襲われた。新潟県の柏崎市、長岡市、刈羽村と、長野県の飯綱町で震度6強を観測し、気象庁は「平成十九年新潟県中越沖地震」と名付けた。余震が続いている。警戒が必要だ。

 各地に深いつめ跡を残した、七月に上陸した台風としては一九五一年に統計を取り始めて以来最強の勢力が記録された4号がやっと通り過ぎ、復旧作業が本格化しだしたら、今度は大地震である。日本は災害列島だと再認識させられる。

 家屋倒壊などが相次いだ。亡くなった人や、多くの負傷者が出ている。被害を迅速に把握し、行政による「公助」、地域や身近にいる人が助け合う「共助」によって取り残された人がいないよう、最善を尽くしてほしい。

 政府は官邸に対策室を設置し、警察庁も災害警備本部を置いた。参院選遊説のため長崎市を訪れていた安倍晋三首相は、遊説日程を切り上げて東京へ帰った後、現地入りし被害の実情を視察した。二十九日の投開票に向け、激しい選挙戦が繰り広げられているが、首相は間違いのない的確な対応にリーダーシップを発揮しなければならない。

 地震発生後、新潟県にある東京電力柏崎刈羽原発3号機外の変圧器で火災が発生した。火事は職員らが消し止めた。2、3、4、7号機は緊急停止し、放射線の測定値に異常はないという。1、5、6号機は点検のため停止中だった。地震による被害はなかったのか、慎重な点検が求められる。

 気象庁によると、地震の規模はマグニチュード(M)6・8と推定された。二〇〇四年の新潟県中越地震と、今回の地震の震源の距離はわずか四十キロ程度だが、二つの地震の関係は不明としている。今後一週間、最大で震度5強から震度6弱の余震が起きる恐れがあると注意を呼び掛ける。安全な場所への避難を徹底することが重要だ。

 電気やガス、水道などライフラインが寸断された地域もある。お年寄りや子どもら被災者の厳しい避難生活を考えると胸が詰まる。支援は行き届いた配慮が欠かせない。

 中越地震の時は、家屋倒壊などによる犠牲も多かったが、地震後に亡くなった災害関連死が問題になった。心的外傷後ストレス障害(PTSD)が原因の高熱や車中避難によるエコノミークラス症候群などが死因だった。
http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2007/07/17/2007071708324224011.html
   banner_03.gif←心理学人気ブログランキング!! るるぶろもよろしく(クリック)!
posted by lulu at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(旧)

おぢさんの本気4

■ネットで触法行為、嫌がらせをする輩と対決するシリーズ4弾!新たな動きが!!

というわけで、半年くらいは平穏な日々を送っていましたが
またも書き込みが始まりつつあるのを確認〜。
ぼちぼち動き始めます。

こういう面倒なことはない方がいいのは当たり前だけれども
前回、前々回があってよかったなと思う点も少しだけある。

それは・・・過去にそのような迷惑に関して警察に相談した前例があること、
そして過去にそのような件について刑事的な解決、民事的な解決をした前例があること
この2つがあることによって警察の腰が軽くなるってことですね。

過去にこんなことあんなことがあって、また同じようなことが起こってるんです〜
と、かわいい女子が言えば効果覿面。おぢさんがいってもまあまあの効果でしょう。
警察さんも過去に触法を認めた事例があれば・・・ねぇ。
刑事告訴できなくても警察さんが勝手に調べて過去も含めて罪を問うのは自由ですし
力のない市民としては持っているすべての情報を提供させて頂くのがせめてもの協力です。

そんな感じでさらに新たな動きがあればお伝え致しまするるる〜♪
   banner_03.gif←心理学人気ブログランキング!! るるぶろもよろしく(クリック)!
posted by lulu at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

おぢさんの本気3

■このシリーズはネットで触法な嫌がらせをしてくる輩にどう対抗するかを記すものです。
(ちょっとした荒らしなどは制限スクリプトなどで対抗してくださいね〜)

おじさんの本気2
http://lulu-web.sblo.jp/article/3045118.html
おじさんの本気1
http://lulu-web.sblo.jp/article/3045093.html

1〜2では警察への相談と心当たりの人へのメールをするまでを書きました。
3はその後。なんと!警察の相談も空しく、心当たりの方でビンゴ!!でしたw
最初は身の潔白をおっしゃっていましたがこのブログを見て観念した様子。。

実はこの方、2回目の行為なんですよね。ほんとに呆れる。
2回目で良かったことと言えば、示談交渉が前回を踏まえつつできることくらいか。
示談金と次回の罰則規定を決めて終了。反省文は以下の通り↓
http://scar.mods.jp/lulu/zbbs/test/read.cgi/m/1088760117/191-195
   banner_03.gif←心理学人気ブログランキング!! るるぶろもよろしく(クリック)!
posted by lulu at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき