2007年06月10日

うつ病〜 自分用メモ

●うつ病における各種の身体症状の出現率
頭重・頭痛 48〜89%
睡眠障害 82〜100
疲労・倦怠感 54〜92
食欲不振 53〜94
口渇 38〜75
便秘・下痢 42〜76
悪心・嘔吐  9〜48
体重減少 58〜74
呼吸困難感 9〜77
心悸亢進 38〜59
性欲減退 61〜78
月経異常 41〜60
頻尿 70
めまい 27〜70
耳鳴り 28
異常感覚 53〜68
背痛 39
胸痛 36
腹痛 38
関節痛 30
四肢痛 25
発汗 20
振せん 10〜30
発疹  5
更井啓介:躁うつ病の身体症状、躁うつ病の臨床と理論(大熊輝雄編)、p99,医学書院、1990
   banner_03.gif←心理学人気ブログランキング!! るるぶろもよろしく(クリック)!
posted by lulu at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | こころの病気

2007年06月08日

パニック障害  lulu-webより

パニック障害というのは、急に激しい不安感に襲われ、心臓がドキドキし、息苦しくなったり、手先が痺れたりする「パニック発作」の症状を中心とした病気です。一回発作を体験すると、「発作でいつか死んでしまうのではないか?」「また発作になるのではないか?」といったことが心配になり、社会生活に支障が出てくることもあります。

これまでは急性の不安発作として、不安神経症の一部として扱われていましたが、最近ではパニック障害/パニック・ディソーダーというDSM−4に基づく分類で説明されることが多くなっています。

この病気は急に起こるためにびっくりして、救急車で運ばれるのですが「検査しても内科的には問題ないから・・・」と言われたり、自律神経失調症、心臓神経症などの診断を受けたりと、医療の側にも十分に理解されていないところがあります。


■パニック障害に特徴的な症状

□自律神経の症状
 心臓がドキドキする
 冷や汗が出る
 手や体が震える
 口が渇く

□身体の症状
 息切れがする
 窒息しそうな苦しさがある
 胸が痛かったり、不快感がある
 吐き気がする
 顔がのぼせたり、真っ青になる
 身体がしびれたり、うずうずしたりする


□精神的な症状
 発狂してしまうのではないか、と怖くなる
 めまい、頭がふらふらして失神しそうになる
 自分が自分ではない感じ、霞がかかった感じ
 死んでしまうかもしれないという恐怖

http://lulu-web.com/panic.html
   banner_03.gif←心理学人気ブログランキング!! るるぶろもよろしく(クリック)!
posted by lulu at 11:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | こころの病気

2007年06月07日

強迫神経症(強迫性障害)  lulu-web.comより

強迫神経症(強迫性障害)のひとは、何かひとつのことをどうしてもやらずにはいられなかったり、何かの観念が頭に浮かんできて離れなくなったりします。

例えば、火の元を何回も何回も確認せずにはいられなかったり、手洗いに何時間もかかったり、人を見るたびにいやらしい観念がうかんだりするようなことがあげられます。

これらのことは、たぶん軽いレベルではみんなが経験していると思います。でも、そうした強迫症状(強迫行為、強迫観念、強迫衝動)によって、生活していくのが難しくなってしまうと、病気として治療しなくてはいけません。

この病気は、もともと几帳面だった人がなりやすいような印象があります。特に、問題となっている強迫症状を除けば、普段の生活に支障はないことが多いようです。

そして、強迫行動を繰り返すことに関して、自分でも馬鹿らしいと思っていても、やめることができない。「やめたいけど、やめられない」というジレンマ、つらさが強迫神経症にはあります。

まわりの人が強迫症状について話題にすると、かえって強まったりします。また無理やり止めると、そのために強い不安に襲われることがあります。そのため、まわりの人は「ちょっとしたクセ」という感じで接することが望ましいようです。
   banner_03.gif←心理学人気ブログランキング!! るるぶろもよろしく(クリック)!
posted by lulu at 13:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | こころの病気

2007年02月24日

境界性人格障害(ボーダーライン)の人にありがちな思考

見捨てられ感情 →私はひとりぼっちである
自分らしさの欠如 →相手に合わせないといけない
依存心 →私はひとりではやっていけない
愛されない →私の正体があれば誰も好きになってくれない
罪と罰 →私は悪い子だ。罰を受けて当然だ
不信感 →他人は私を攻撃する、利用する
コントロール不能の恐怖 →感情をコントロールできずに大変なことになる

(自分メモです)
   banner_03.gif←心理学人気ブログランキング!! るるぶろもよろしく(クリック)!
posted by lulu at 10:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | こころの病気